解雇されて再就職もままならないぼくが夢日記を書きます。

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

転校初日、クラブに入って真逆の方向に帰る

2012-08-11 (Sat) 11:48
転校する夢。

高校なんだか専門学校なんだかよく分からないんだけど、確かコンピュータ関係の学校だった。

なぜか掃除の時間から始まるんだけど、ぼくは体育館らしき場所で様々な形の牛乳瓶を箱の中に綺麗に入れる仕事をしていた。なぜ。

それが終わると、掃除をしていたのに掃除をせずサボっていることになっている設定で、二人のクラスメイトとクラブの話をしていた。
二人は、学校内で必要なちょっとしたものを組み立てる仕事をするクラブらしくて、ぼくはそういう仕事が好きだったからそのクラブに入ることにした。……って、どんなクラブ活動だ。
とにかく、あとで先生に報告しにいかないと。

掃除が終わって午後の授業がはじまると、秋の国家試験についての説明が出ていた。基本情報とか応用技術者とか。
なんか落ちると超痛いゲンコツを食らわせられるらしくて、全部落ちると……なんかもっと恐ろしいことが待ち受けているらしい。赤文字で書かれていたことだったからよっぽどだったんだろうね。

そして帰る時間になって、ぼくは徒歩で自分のアパートまで帰宅することにした。一人暮らしだったんだね。

途中で食材買っていかないとな、と思いながら歩いていたんだけど、かなり歩いていたところで実はまったく真逆の方向に歩いていたことに気付いて慌てて引き返した。
雨は降るしでさんざんな転校初日だった。

学校生活かあ。高校生はもう一回やってみたいかも。
普通の夢 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。