FC2ブログ

解雇されて再就職もままならないぼくが夢日記を書きます。

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

先生の次回作にご期待ください

2012-08-02 (Thu) 13:30
近所のガキ共が一階の屋根に登ってくる夢。

ぼくが二階のトイレに入ろうーと思って入ったら、まさに一階の屋根に登ってきたばかりのガキ共(三人)が窓にべったり貼り付いていた。

しかも窓の鍵は開いていて、そのまま入ってきそうなもんだったから、慌てて閉めるもガキ共はいなくならない。べったり貼り付いてニヤニヤしたり何か言っている。

トイレというプライバシーのある空間だったこともあり、普段とっても温厚なぼくでも怒り心頭、ありとあらゆる罵詈雑言を叫ぶも窓に遮られてどの言葉も届かない。

そのことにも苛立ったぼくは、自分で閉めた窓を遂に開け、さらに色々叫んだ後、ガキ共をまとめてぺぺーいと窓の外へ放り投げて一件落着、ようやく平和が訪れた……と思ったのも束の間、またどこからかガキ共が侵入してきて、ぼくたちの戦いはまだ終わらない、って感じで目が覚めた。


昔、ぼくも友達とふざけて屋根の上に立ったりしたけど、あれスリルあって面白いよね。もちろん自分の家での話であって、他人の家でそんなことしたりしないけど。
普通の夢 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。