解雇されて再就職もままならないぼくが夢日記を書きます。

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

寝ようと思って家を訪ねて受付嬢に拒否される

2013-06-21 (Fri) 22:42
毎度お久しぶりです。

ぼくはとあるお方に後ろから抱きしめてもらって寝ようと思って、そのお方のお家を訪ねたのだが、
受付嬢みたいないかついおばさんが三人くらい出てきて、

「用があるなら事務所を通してください!」

と言われてしまった。
すごく親しいお方なので、言えば分かってくれる! どうか通してください! と、ぼくは懇願したのだが、受付嬢おばさんは頑なに拒絶している。

どうあっても通してくれそうにないので、ぼくはしょんぼりとうなだれて、そのお方をお家を後にした。


とかいう、いったいぜんたいどういう夢? と言った夢だった。
最近はこんな感じの短い夢しかみないな。
濃ゆい夢を見た後の、映画を見た後みたいな、あんな余韻が味わいたいんだけど、なかなか夢ってコントロールできない。
スポンサーサイト
普通の夢 | comments(0) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。